1. 構想提案(つまり、集客の作戦)を書面に

いずれの場合も、ユーザー(ターゲット・顧客になりうる人)の視点で見て、解析・診断・提案します。

ホームページの場合

現状ホームページの表に見える部分はもちろんのこと、アクセス解析を導入している場合は、そのアクセス解析データを診させていただきます。
そして、そのデータからわかる現状課題と解決の方向性を導き出し、ご提案します。
アクセス解析を導入していない場合は、現状ホームページや印刷物等の集客ツールを診させていただきます。



チラシなどの印刷物の場合


紙面の内容はもちろんのこと、配布方法・配布タイミング・配布量も合わせて総合的な診断をさせていただきます。
より多くのターゲット層の目に触れる工程になっているか、触れたらその内容がターゲット層にとって惹かれるものになっているか、という視点で診ます。

2. 構想実現、目標達成への行動プラン策定

スポットコンサルティングをもとに、それを具体的行動にするとどういうことかを示します。
目標達成に向かって、どう行動するのか、何をどう改善するのがわかります。



必要に応じて、行動プランを書面にし、共有します。



ご納得いただき、「やりたい!」「やろう!」というご判断になるまで、打ち合わせし行動プランを練ります。
お客様の日々の仕事状況や、社内体制、社風、習性も考慮した上で、実現可能なプランをご提案しています。



行動プランの例


  • ブログの改善でアクセスを集め、ホームページへ誘導し集客。
  • ユーザー発想でホームページをリニューアルし集客。
  • ブログと店頭POPの連動で、既存客の来店頻度アップ。
  • ホームページ、SNS、名刺、パンフレット、すべての広報ツールのブランド表現を統一して真の顧客に出会う、集客の質アップ。

行動プラン策定後

行動プランを実行していくことにより、ブランディング・集客の基盤ができます。
行動プランをもとに、お客様が社長と自社スタッフで実行していく場合と、弊社が実行及び実行サポートをしていく場合がございます。
後者の場合、行動プランの実行見積をご提出し、ご承認いただければご契約となります。
だいたいのスケジュールも立てます。

Ⅲ.効果測定の方法決定へ


シェアする