プロフィール

株式会社ルーコ
代表取締役 井上 美穂


1974年 名古屋市生まれ。
広報関係の仕事に最初に携わったのは、大学生の頃。
お天気キャスター・気象情報会社にライターとして採用され、TBSテレビ 報道番組のお天気コーナーの企画・リサーチを行った。
その後、病気療養をきっかけに帰省し、1999年にライター業で創業。
デザインは独学し、印刷物の企画・デザインをする個人広告代理店に。

2000年、「ホームページも作れる?」「作ってくれない?」というお客様からの声で、年末年始休業を利用し1週間猛勉強。
2001年1月から、簡単なものは作れるようになり、ホームページ制作も提供する広告代理店に。


2003年、有限会社ルーコ設立(2008年 株式会社に組織変更)。
Webデザイナーを採用・雇用し、ホームページ制作を主力化。

2007年 地域ブログサイト「ブーログ」開設。
Webや印刷物を使って、集客・ブランディングする会社へシフト。


印刷関連会社向け『ホームページ制作受注セミナー』の講師になった理由

知り合いづてに、製版・コンテンツ制作の スズキグループ 株式会社フルブリッジ様から「ホームページ制作の営業について講義をやってもらえないでしょうか」とお声かけいただいたのがきっかけです。

同社は、印刷物と動画(映像)をメインにコンテンツ制作業を全国展開しています。
かつての私と同じように、印刷物の営業の方が、クライアントからホームページについても相談を受けることが多くなってきたそうです。
そのためクライアントの期待に応え、ホームページ制作を事業にしたいというのが願いでした。

コンサルティング業務で、お客様にホームページでの集客方法をお伝えするということは行ってきましたが、ホームページの仕事をいただいてきたり提案したりする営業とはどのようにやるのか、ということを、お教えするという依頼内容です。

そういうところで自分がお役に立てるとは思ったことがなかったので、大きな気づきをいただきました。

経験を話せばいいわけなのですが、部分的に同業である会社に手の内を見せる、ということになります。

これは中途半端ではお役に立てないと思いました。
これまで私たちが学んだことや経験したこと、業務化したこと、仕組み化したことを、極力ありのままにお伝えしなければ、受注できるレベルで「ホームページを提案する人」になっていただくことはできないからです。


お受けすることにした以上は、惜しみなく、ありのままを、ノウハウとしてまとめ上げてご提供しようと思いました。

以上が、体験談をスピーチする人ではなく『ホームページ制作受注セミナー』の講師になった理由です。

セミナー講師であっても、最初は実績0だったのです。
どんな会社でも、最初は実績0からのスタートです。

ホームページをひとつも立ち上げたことがないのに、お客様になってくださった方々がいて、ホームページ制作・営業業務を始めることができ、今に至っていますし、それについて話すことを仕事にさせていただくことができ、お客様に感謝です。