お客様のサーバー環境が常に安全であることをいつも考えています。

更新型ホームページを継続利用するための料金です。サーバやドメインの管理はもちろん、CMSのバージョンアップやGoogle八部へのトラブル対応も含んでいます。

以下のプラン・料金表をご覧ください。
画像をクリックすると、大きく表示されます。



更新型ホームページを継続利用するための4サービス


サーバー料金はランニングコストになりますので、価格が安いことを最優先に考えるというのは、当然のことで、理解できます。
しかし、価格が安い分、リスクが大きいのが実情です。

また、CMSを継続利用するためにはバージョンアップが必須です。
そういった作業も含んで、更新型ホームページを継続利用するために必要なサービスを提供しています。

次の4つのサービスが1パックになっています。

1、トラブル救助


ロードサービスのようにトラブルに対応


Google八分やアクセス急落、パスワード流出などへの初動対応が無償です。
具体的な対応範囲は次の通りです。

  • 思わぬアクセス急落の初動対応
  • Google八分の初動対応
  • ウィルス感染の初動対応
  • サイト改ざんの初動対応
  • パスワードが漏れた時の初動対応
  • 誤って削除したデータの復活

トラブル対応は初動が肝心です。
いちいち対応の御見積をとるのではなく、すぐに行動することで
被害が最小限に止まります。
上記は、そのためのサービスです。

2、CMS継続利用


車検貯金のように、大きな出費を月額に均して対応


更新型ホームページを利用し続けるための、バージョンアップ費用を含みます。
具体的な対応範囲は次の通りです。

  • OSバージョンアップ
  • PHPバージョンアップ
  • CMSバージョンアップ
  • サーバーのお引っ越し
  • バージョンアップに関わるCMS変更作業
  • データベースの移設作業

こういった作業はどんなサーバであっても数年1度、必ず必要になります。
そのときにまとめて10万円〜出費が必要というのは負担が大きいことでしょう。
そこで毎月いただく料金内に、バージョンアップやサーバの移行も含みました。
急で大きな出費を無くすことができます。

3、運用サポート


タクシー運転手のように安全・スムーズな運行に対応


ブラックリストIP排除や、更新方法の指導など、サイト運用の支援をします。
具体的な対応範囲は次の通りです。

  • メールアカウント発行代行
  • 更新方法の使い方サポート
  • サーバーOSのマイナーバージョンアップ
  • ブラックリストIPアドレスの排除

このようにCMSの操作を忘れてしまっても、ルーコのサーバなら電話やチャットでサポートが受けられます。
他社サーバの場合、別途有料です。

4、基礎管理


ガソリンスタンドのように燃料補給に対応


ホームページ利用に必須であるサーバー、ドメイン、ライセンスなどの基礎管理を行います。
具体的な対応範囲は次の通りです。

  • サーバー管理
  • ドメイン管理
  • CMSのライセンス管理

シェアする