ホームページ企画制作において、ユーザーにとってのわかりやすさ、使いやすさは、集客その他の成果につながっていきます。
ページの大改善はもちろんのこと、部分的な改善や追加の積み重ねも大切です。

その、部分的な改善・追加のひとつに「スクロール追っかけボタン」があります。

「スクロール追っかけリンクボタン」とは

下へスクロールすると、例えばページのサイドに現れて、同じ位置に固定されるナビゲーションボタン、リンクボタンのことです。
スクロールという動作に反応してボタンが追いかけてきます。
これにより、例えばユーザーが次に見たいであろうと予測されるページへ、効果的に誘導できます。
(ボタンに設定したリンクで該当ページへアクセスしていただけます。)

→コモ・スクエア様の例
右下のキャラクターと枠


効果

  • ユーザーが迷わずに次の動作・次のページへ移行できる。(すぐにお問い合わせできる、等)
  • ユーザーがホームページから離れない。
  • ユーザーを、よく見られるページへ誘導し、早い段階で気持ちをつかむことができる。

実装例

・ページ表示後7秒くらい経つとサイドに出てくるボタン
・下にスクロールすると、サイドに出てくるボタン
・下にスクロールすると、ページ下部に出てくる固定の問い合わせボタン
・下にスクロールすると、ページ上部に固定されるボタン

制作料金

企画・デザイン・実装
35,000円


シェアする