それは、ブランドです。
モノづくり、コトづくりの次の時代は「ブランドづくり」です。
なぜなら、いい商品やサービスは世に溢れ、情報も溢れ、
あなたが売っているものの価値だけでは売れなくなったからです。
私と一緒に「ブランドづくり」しませんか?


野中剛はこんな人間です


私は
御社の商品の良さが伝わるようにするサポート
御社内に社長の考えが伝わるようにするツール制作
をするディレクターです。

私は、どんな人にもどんな企業にもある「潜在的魅力」を引き出し、価値共創を続けるためにこの仕事をしています。

【経歴】
東京都練馬区生まれ。新潟(西区)、福岡(志賀島)、兵庫(竹野海岸)を経て、練馬区在住。
新潟大学卒業後、「現場で汗を流すべき」と理系学部から異例のホテルマンに。
しかし、自分がもっと人の役に立てることは別にあると気づき退職。

法政大学の社会人大学院へ行き、地方創生、経済学、社会学等を学ぶ(専門は観光社会学)。
ここから経営者の集まりにご縁をいただくようになる。
在学中、IT企業(システム構築、テレアポ)、人材企業(営業)、ルーコ(コンサルティング)でインターンを経験。
大学院での学びからモノづくり、コトづくりの次は「ブランドづくり」の時代が来ると確信、多業種と深く関わりたい熱意でルーコに入社。

ビジネスにおける個人のテーマは
「競争の激しい時代、どうすれば企業も人も喜びを最大化できるか」ということ。
そのためには、3つのポイントが重要だと考えている。

1つは、社員一人ひとりにある程度の経営者感覚が浸透すること。
2つ目は、競争しないこと=ブランディング。
最後に、共創すること=ルーコはお客様と伴走する。

銀座男声合唱団、一休会、建設業経営者団体、あるほっぷ倶楽部等、経営者の方の集まりにて日々精進。
経営層と現場を「その企業の本質的価値」でつなぐ橋渡し役として若手ディレクターの強みを発揮している。

これまで、セレモニー会社の組織ブランディング、飲食店の動画制作、情報サービス会社のマーケティング、種々のWeb制作のディレクションを担当。
お申込み月間件数を4倍、顧客獲得単価を3万円から3,000円にする等、ブランディングから施策の実施までをお客様と伴走しながら一貫して行っている。

資格:合気道初段、Webアナリスト、Webディレクター、日商簿記2級、ビジネス数学検定2級等
趣味:合唱・旅行・読書・漫画(キングダム)・スポーツ(特にサッカー)・キックボクシング・お笑い

Facebookはこちら↓
https://www.facebook.com/tsuyosh1.nonak2

【展望】
5年以内(2024年まで)に、
1.100社のブランディングをし、それぞれの状況にあった成果を上げ、
さらに多くの企業様に「ブランディングで喜びを提供していく」

2.ある業界と組んだブランディングの書籍を執筆し、協業でブランディングを拡大していく。


【資格】
日商簿記2級、ビジネス会計検定3級、語彙・読解力検定2級
全日本能率連盟登録Webディレクター
日本Web協会登録Webアナリスト


好きなコト


1番は旅行です。
仕事柄、様々な価値観に触れることを大切にしています。
他には音楽、スポーツ、お笑い、本、おいしいもの等々
好きなものだらけですが
スポーツ系、武道系、文化系それぞれ熱中するときは1つに絞っていました。
ここ数年は経営者の方々が集う合唱団に所属しております。
演奏会はニューヨークでも行いました(カーネギーホールにて)。
好きなコトはいろいろ。
やるときは1つに集中。
なんでもお気軽にお誘いください!

その他
合唱・読書・漫画(キングダム)・スポーツ(特にサッカー)・キックボクシング

ご相談事があれば、お気軽にお声かけください。
東京オフィスからお伺いします。


シェアする